私がオススメする占い師の仕事

私がオススメする占い師

占いと、一言でいっても、色々な種類があります。
それらを
大きく分けると3つに分類されます。
ひとつは、生年月日や名前から
占う物、もうひとつは手相や人相など、最後がタロットカードなどです。
生年月日の算命学や四柱推命は、古来からの占術でありよく当りますが、
完璧ではありません。
ですから、これに、相やカードのようなその時に
起こる偶然を、組み合わせることです。
単体で行われる占いは、
それぞれに、信憑性が薄い部分があり、なかなか信じられませんが、
総合すると、より高い信頼度を発揮します。
ですから、もしあなたが占い師を目指すなら、総合的に占える形を
目指してください。
天中殺や大殺界を提唱した人たちが、当らない事を
攻められたりしますが、まさに単体で占っているから、たまに落ち度が
でるのです。
私が以前、テレビにも出るくらいの評判の占い師に診て貰った
時は、生年月日と名前、手相と3つの方向から診てくれましたからね。
そうやって、全ての易学を利用して総合的な完成度を目指して欲しい物です。