貯蓄の時代

貯蓄の方法あれこれ

貯蓄の時代、在宅ワークでお金を貯めるって必要不可欠ですよね。
でも貯めたいけれど貯まらないというジレンマは誰しももつはずです。
私も貯めることはかなり苦手でした。
若い頃は、「給料が余って一定額になったら定期に。
」と考えていましたが、浪費家の私ではこれではいつまでも貯まらないことは明白でした。
そこで、いろいろと考えて職場の共済の給料天引貯金を始めました。
ボーナス時はちょっと多過ぎ、という額を設定したと記憶しています。
これはかなり私には合っていたかもしれません。
残った給与で何とか暮らす、というライフスタイルに変更です。
その他、取引銀行の積み立て貯金も少額ですが始めました。
普通預金から少しずつ月々、一定額を貯める、そう、「塵も積もれば」というやつです。
お金は地道に貯めること。
このことに尽きると思っています。
それもちょっとだけ、頑張って無理をすることですね。
積み立てによって日々の暮らしが成り立って行かないようでは困りますからね。