ホーム > 在宅ワーク情報日記1 > 車関係の節約方法

車関係の節約方法

①我が家に車は必要?
住んでいる地域や家庭環境によって、車は必需品の場合もありますが、家計費の中で意外に多額な費用がかかっているのが、この車関費なんです。もちろん車を購入する時にも多額な費用がかかりますが、なによりも考えたいのが維持費です。車はたとえ乗らなくても、所有しているだけで税金や保険、車検などの費用がかかります。大雑把に計算してみましょう。
我が家の場合(1台分のみ)、
・駐車場料金が月に5,000円(年間:60,000円)
・ガソリン代が月に5,000円を3回で15,000円(年間:180,000円)
・自動車税は(年間:34,500円)
・任意保険が月に5,000円程度のものに加入(年間:60,000円)
で、これだけでも年間に334,500円。月にすると27,875円!!
さらに購入時の車両本体価格を入れると、200万円の車を10年乗ったとして、月に8,333円。合計で月に36,208円にもなります。ここに、さらに車検代がかかってきます。このように家計費の中で大きな割合を占めている車関費なので、本当に各家庭で車が必要なのかよく検討してから、購入するとよいと思います。使う時だけのレンタルというのもありますので。。。

②車関係の節約方法とは?
我が家の場合、車関費の中で一番大きな割合を占めているのが、ガソリン代。なので、車を使わなくても良い、近場への買い物などには自転車を使うようにしています。ガソリンの無駄を省いて、さらに健康にもなり、一石二鳥です(*^^)v 職場へは車でないとちょっと遠いので、止む追えませんが。。。あとは購入時の節約方法として、どうしても自家用車が必要なのであれば、各家庭に合った車選びをすることでしょうか。ワゴン車より、ミニバン。ミニバンより、軽自動車のほうが断然、自動車税も安いので維持費の削減につながります。もちろん購入費用も安く済みますし。年に数回しか5~7人乗りを必要としないのに、ワゴン車やミニバンを購入するのは、とてももったいないと思います。維持費削減を考えたら、普段は軽自動車で済むのなら、軽自動車を購入して、レンタルで大きな車を借りたほうが、節約になると思います。自家用車は必要最低限の大きさのものを購入したほうが、維持費のすべて(ガソリン代、自動車税、任意保険、車検など)が割安になってきますよ。



キーワード