ホーム > 在宅ワーク情報日記1 > テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーターをやってみて

私のやったことのあるテレフォンオペレーターの仕事は、会員の方々にセールのご案内。
リストに書かれた方を上から順番に電話をかけ、招待状が届いているかと日程の確認、来れる日があるかの確認をしました。
セールだからといって、みなさんが乗り気で対応してくれるとは限りません。
早く切りたいという雰囲気だったり、話してる最中に電話を切られてしまったり。
気持ち的に凹むこともありました。
ただ、会話をずっとしている仕事なので、休憩が意外に多いです。
2~3時間程度で10分ほどの休憩。
食事用の1時間休憩と長時間勤務の場合の30分休憩以外の時間は給料も発生していました。
テレフォンオペレーターの募集でよく見かけるノルマ等はなかったので、自分のペースで黙々と仕事が出来ました。
一部屋内にたくさんの方が仕事をしていますが、常に電話をかけている状態なので、休憩以外で他の人と関わることはほぼありません。
丁寧な言葉遣いで話すことが出来れば、資格等のいらない仕事でした。

 



キーワード