ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨の仕組みは簡単なのか?

仮想通貨の仕組みは簡単なのか?

仮想通貨の仕組みは簡単です。最も簡単に言うのであれば目には見えない通貨がネット上にあって、これを仮想通貨というだけの事だといっても良いかもしれません。よく似た近いモノとしては電子マネーがありますが、これと基本的には似ているといっても良いでしょう。両者ともサービスや商品に変えることが出来るという点で利用する人に取っては変わりないという事も言えなくもありません。


ただ仮想通貨が電子マネーと大きく違うのは国というところがその価値を保証しているのかどうかという事が大きく異なるという事です。電子マネーは一般的な貨幣と同じで、その価値は国が保証しているので、価値が変動するという事が原則的にはありません。ですが、仮想通貨は国が全く関与しない通貨で、利用する当事者同士が合意すれば使えるというシステムになっています。


これは、昔の物々交換をイメージすると分かり易いでしょう。物々交換では交換をする人同士が合意すればそれで取引が成り立ちます。仮想通貨の仕組みは実はこのようなとてもシンプルな事になっているのです。そして、当事者が変われば通貨の価値も変わっていく事になります。これは物々交換において、海辺では魚一匹と米一俵が交換できたものが、山になると魚一匹で米三俵となるような事があることをイメージすると分かるでしょう。取引をする人の考え方によってその価値が変わっていくのが仮想通貨という事になるというだけの事です。



キーワード